キノー と ヴィクトルツォイ 伝説 KИНO & Виктор Цой

ソビエトの英雄的ロックバンドを日本語で紹介。このブログでは「キノー」及びボーカルの「ヴィクトル ツォイ」を研究していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

賀正

ご無沙汰しております。
今年は、もっと真面目に記事を書いて行きたいです。

去年にこのブログを始めて、今日で6600人の方におこしいただきました。
キノーの活動時期の政治体制やら、単純に遠い異国の音楽だから日本であまりしられてない。だけど、すごくいい音楽だなとおもったので、多くの人に知ってもらえればと思って始めたのです。
これからはもっと、重厚な記事を載せて行ければと思っています。

みなさん、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/05(土) 22:58:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Russian Witer festival @ Trafalgar Square | ホーム | Russian Contemporary singer "МакSим ">>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://victortsoiandkino.blog89.fc2.com/tb.php/64-2f846eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ken

Author:ken
このサイトはキノーファンサイトです。centredio*mac.com メール下さる場合は*を@に変えて下さい。

FC2カウンター


無料カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

SHOP

このCDにメジャーな曲が 全て入ってます

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。