キノー と ヴィクトルツォイ 伝説 KИНO & Виктор Цой

ソビエトの英雄的ロックバンドを日本語で紹介。このブログでは「キノー」及びボーカルの「ヴィクトル ツォイ」を研究していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

legenda



ЛЕГЕНДА

В сети связок
В горле комом теснится крик,
Но настала пора,
И тут уж кричи, не кричи.
Лишь потом
Кто-то долго не сможет забыть,
Как, шатаясь, бойцы
Об траву вытирали мечи.

И как хлопало крыльями
Черное племя ворон,
Как смеялось небо,
А потом прикусило язык.
И дрожала рука
У того, кто остался жив,
И внезапно в вечность
Вдруг превратился миг.
И горел
Погребальным костром закат,
И волками смотрели
Звезды из облаков.
Как, раскинув руки,
Лежали ушедшие в ночь,
И как спали вповалку
Живые, не видя снов...
А "жизнь" - только слово,
Есть лишь любовь и есть смерть...
Эй! А кто будет петь,
Если все будут спать?
Смерть стоит того, чтобы жить,
А любовь стоит того, чтобы ждать...
スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 04:31:33|
  2. 和訳歌詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百万本のバラ

筆者は、エエ声の歌手、加藤登紀子のファンでござる。
ただ、「百万本のバラ」という曲に関しては、一部つねづね引っかかる歌詞があった。この歌詞は、ある貧乏な画家が女優に恋をするという始まりで、彼女の百万本のバラを送るという流れなのだが、、、そこで思うのは「百万本のバラは、たぶん買えないだろう。」(という性悪いあげ足取り)

バラは100本で8000円としても格安な方である。
この1万倍で百万本だから、8000万円也。 こんな大金を作れたこの画家は決して、貧乏ではない。

詩に印象を強めるという目的は果たせているので、過大表現でも勿論いいのだが、そんな事に気が付いたから書いちゃった。。。
いや、過大表現というよりも、語呂合わせで歌う為の百万本なのだろう。グルジアのニコ・ピロスマニという画家がこの詩のモデルであると言われている。彼の町へ訪れたフランス人女優マルガリータにゾッコンして、彼女の泊まるホテルの前の広場を花で埋め尽くしたという逸話が原型なのだ。 という事は、大切なのは実際の花の数じゃなくて、広場一杯という漠然とした「たくさん」だ。

ヤッパリ、星新一の言った通り、時代や文化に妥協しない作品にするには特定の単位を使うのは避けた方がいいのかも知れない。特定の単位というのは、円、リットル、ガロン、など。10ガロンが一体どのくらいなのか?8マイルと言われて咄嗟に頭に描けるのか? など、それから常に変動している通貨などは、その価値やスケールなどが明確に伝わりにくいのだ。だから、彼の理論では「百万円」と言わずに「大金」と表す方が、伝わるのだと。

ただ、詩は各言語とその言葉を話す地域の風土や文化から生まれるのであり、特に不特定多数への分かりやすい情報伝達を目的としていない事が殆どだ。もう少し勝手気ままに言うと、詩とは、自己表現の世界であるために、マンネリ化した簡潔情報である必要はないのだ。
その上、この百万本とは 英語で言うところのミリオンmillion、ロシア語でも同じく Миллионなので、いくら8000万円のバラの歌でも、語呂という意味で成り立っているのだろう。


おっと、この記事はンな事書くつもりで、書いているのではない。
今日初めて知ったが、、、
この「百万本のバラ」って曲、、
実は、ソ連の曲なんですって~。
この記事の下に、動画を載せておきます。
それと、不器用ながら、歌詞の直訳にも挑戦してみました。








歌:アーラ・プガチョーワ
作詞:アンドレイ・ボズネセンスキー
作曲:ライモンド・パウルス


【百万本のスカーレット色のバラ】

昔あるところに一人の画家がいた、
彼は部屋とキャンバスをもっていた、
しかし彼は一人の女優に恋をした、
花を愛する彼女に。
だから彼は自らの家を売り、
絵もシェルターも売り、
そして全てのお金で
全てがバラの海を買った。

百万、百万、百万のスカーレットのバラ
窓から、窓から、アナタが窓から見る、
そして恋を、恋を、真剣に恋をしている、その人は
一生をアナタのための花達に変える

明け方にアナタは窓のそばに座り、
たぶん狂気してる?
まるで夢の続きのように、
外の広場は花達で溢れている。
アナタの心は冷たくなり、
なんてこんなに鮮やか?
しかし、窓の下には、わずかに息をして、
立っている貧乏な画家がいた。

百万、百万、百万のスカーレットのバラ
窓から、窓から、アナタが窓から見る、
そして恋を、恋を、真剣に恋をしている、その人は
一生をアナタのための花達に変える

二人の顔合わせは短かった、
その夜彼女の電車は去った、
けど彼女の人生には
狂ったバラの歌があった。
あの画家は一人で生き、
数々の悲劇に見舞われ、
けど彼の人生には
広場一杯の花があった!

百万、百万、百万のスカーレットのバラ
窓から、窓から、アナタが窓から見る、
そして恋を、恋を、真剣に恋をしている、その人は
一生をアナタのための花達に変える

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
原文

【 Миллион алых роз】

Жил был художник один,
Домик имел и холсты,
Но он актрису любил,
Ту, что любила цветы.
Он тогда продал свой дом,
Продал картины и кров,
И на все деньги купил
Целое море цветов.

Миллион, миллион, миллион алых роз
Из окна, из окна, из окна видишь ты,
Кто влюблен, кто влюблен, кто влюблен и всерьез,
Свою жизнь для тебя превратит в цветы.

Утром ты встанешь у окна,
Может сошла ты с ума?
Как продолжение сна,
Площадь цветами полна.
Похолодеет душа,
Что за богач здесь чудит?
А под окном чуть дыша,
Бедный художник стоит.

Миллион, миллион, миллион алых роз
Из окна, из окна, из окна видишь ты,
Кто влюблен, кто влюблен, кто влюблен и всерьез,
Свою жизнь для тебя превратит в цветы.

Встреча была коротка,
В ночь ее поезд увез,
Но в её жизни была
Песня безумная роз.
Прожил художник один,
Много он бед перенес,
Но в его жизни была
Целая площадь цветов!

Миллион, миллион, миллион алых роз
Из окна, из окна, из окна видишь ты,
Кто влюблен, кто влюблен, кто влюблен и всерьез,
Свою жизнь для тебя превратит в цветы.


  1. 2007/08/25(土) 06:36:44|
  2. 和訳歌詞
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Янка 続きの2

  1. 2007/08/23(木) 14:43:57|
  2. Video Clip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Янка 続き

  1. 2007/08/22(水) 14:43:10|
  2. Video Clip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンカ/Янка



ソ連のパンクロッカーである。伝説とも呼ばれる程の人気を誇るヤンカだが、なぜそこまで受け入れられるのかはソ連圏以外では分からないだろうか。

大体活動期間はキノーとも被る。 たしか、追悼曲も書いてたっけ~?
  1. 2007/08/18(土) 17:57:02|
  2. Video Clip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【最後の英雄】



【最後の英雄】

夜は短く、ボク達のゴールは程遠い
夜になると君は酒を飲みたくなる
キッチンを離れ、けどここの水は苦い
君はここでは眠れない
そして君はここで生きたくはない

おはよう、最後の英雄!
おはよう、君と同じ様な人達へも
おはよう、ボク達の最後の英雄!
さぁ、最後の英雄。。。

君はひとりになりたかったが、これはすぐに過ぎ去る
君はひとりになりたかったが、できなかった
君は簡単な道があるが、君の手は疎かになる
そしてトランプをしてる間に、夜に出会う

おはよう、最後の英雄!
おはよう、君と同じ様な人達へも
おはよう、ボク達の最後の英雄!
さぁ、最後の英雄。。。

君は出来るだけ朝早く出かけたい
電話はただ「早く行け!」と命令するように
君は行きたくないそこへ行き
君は誰も待っていないそこへ行く

おはよう、最後の英雄!
おはよう、君と同じ様な人達へも
おはよう、ボク達の最後の英雄!
さぁ、最後の英雄。。。

------------------------
「原文」

ПОСЛЕДНИЙ ГЕРОЙ

Ночь коротка, цель далека,
Ночью так часто хочется пить,
Ты выходишь на кухню,
Но вода здесь горька,
Ты не можешь здесь спать,
Ты не хочешь здесь жить.

Доброе утро, последний герой!
Доброе утро тебе и таким, как ты,
Доброе утро, последний герой.
Здравствуй, последний герой!

Ты хотел быть один, это быстро прошло,
Ты хотел быть один, но не смог быть один,
Твоя ноша легка, но немеет рука,
И ты встречаешь рассвет за игрой в дурака.

Доброе утро, последний герой!
Доброе утро тебе и таким, как ты,
Доброе утро, последний герой.
Здравствуй, последний герой!

Утром ты стремишься скорее уйти,
Телефонный звонок, как команда "Вперед!"
Ты уходишь туда, куда не хочешь идти,
Ты уходишь туда, но тебя там никто не ждет!

Доброе утро, последний герой!
Доброе утро тебе и таким, как ты,
Доброе утро, последний герой.
Здравствуй, последний герой!
  1. 2007/08/12(日) 05:52:47|
  2. 和訳歌詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ボシェトゥンマイ】




ボシェトゥンマイ

15歳で家を出た彼
私立学校の生徒をよく理解するだろう
人生の正しいスケジュールを持っている彼
何か他の事を強く考えるだろう

僕達は古いアパートでお茶を飲む
僕達は古いアパートで夏を待つ

電気の通っている古いアパート、
ガス、電話、熱湯、ラジオ、床、
バスルーム、レンガの建物、
一つの家族、二つの家族、三つの家族、
(一階と最上階にはいない)
地下鉄にも中心街にも近い

皆は僕等は一緒だという
皆は一緒に居なければならない事を知っている
そして異常な煙が煙突からはい出る

停止させろ!危ない!頭を使え!
あぁ、ボシェトゥンマイ

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「原文」

БОШЕТУНМАЙ

Тот, кто в пятнадцать лет убежал из дома,
Вряд ли поймет того, кто учился в спецшколе.
Тот, у кого есть хороший жизненный план,
Вряд ли будет думать о чем-то другом.

Мы пьем чай в старых квартирах,
Ждем лета в старых квартирах,

В старых квартирах, где есть свет,
Газ, телефон, горячая вода,
Радиоточка, пол - паркет,
Санузел раздельный, дом кирпичный,
Одна семья, две семьи, три семьи...
Много подсобных помещений,
Первый и последний - не предлагать,
Рядом с метро, центр...

Все говорят, что мы в-месте...
Все говорят, но немногие знают, в каком.
А из наших труб идет необычный дым.

Стой! Опасная зона! Работа мозга!..
М-м-м, Бошентумай...

  1. 2007/08/05(日) 17:06:51|
  2. 和訳歌詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ken

Author:ken
このサイトはキノーファンサイトです。centredio*mac.com メール下さる場合は*を@に変えて下さい。

FC2カウンター


無料カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

SHOP

このCDにメジャーな曲が 全て入ってます

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。