キノー と ヴィクトルツォイ 伝説 KИНO & Виктор Цой

ソビエトの英雄的ロックバンドを日本語で紹介。このブログでは「キノー」及びボーカルの「ヴィクトル ツォイ」を研究していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【感謝御礼】ロシア掲示板 by ロシアン・リポート様へ

キノーはロシア文化の一部という事でロシア掲示板 by ロシアン・リポートさんにて『情報求む!』と書き込まさせていただいたところ、沢山の有力な情報を頂いております。ミチコ@管理人 さん ミ~シュカ♪さん kuroさん Bunさん m-hさん本当に役に立たせてもらっています。ありがとうございます。

 ミチコ@管理人さんから頂いた「高麗人」の記事は現在翻訳中ですが、筆者のロシア語は実にビギナーなのでリトアニア人の友達を媒して英語からの翻訳となっております。(ので時間がかかってしまいます)筆者も出来ればロシア語に専念したいのは山々なのですが、如何せん他科目の学生身分なのでそちらにも時間配分しなければならないので、更新は極端に少ないです。(夏休みにはタップリとリサーチをしようと思っております)

早く日本でも認知される様に、色々紹介していきます。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/17(火) 05:40:14|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクアリウム・ロンドンコンサート

back


boris



従来通り無料チケットでアクアリウムが参上します。キノーとも長い付き合いのあるアクアリウム。
見るにはロシアへ出向かねばと思っていたけど、わざわざロンドンまで来てくださいます。

  1. 2007/05/13(日) 02:45:30|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクアリウム コンサート



5月21日 ロンドン ロイヤル・アルバート・ホールにて【アクアリウム】のコンサートへ出向きました。 【アクアリウム】のリーダー、ボリスはヴィクトルを援助していた事もあってこのブログに載せてみました。

上の動画はコンサートには関係ないですけど一応、参照のために、、、

実際、アクアリウムの音楽を聴いてみると、初期の方が好きだ。 ロシアのボブディランと評価された時代もあったが、確かにその辺りの影響は多大にあったと思う。 けど、単純にロックとカントリーがロシア文化と解け合って不思議な調和を奏でていた。
今回のコンサートには、それほどロックがかかっていなかった。
ギグ会場とは違い、客席が高々と並べられているオペラハウスでの公演だった為なのであまりに客を乗せ過ぎても危険だったためか、、、

Sri Chinmoyというインドのスピリチャル先生の手によって今回のコンサートはタダであった。
この人にであってからなのか、なんなのかは知らないが、アクアリウムの音楽が顕著に変わったのにはスピリチャル世界が影響しているのは否めない。それが吉と出るかどうかは知らないが、とにかくそんな歴史的瞬間に居合わせた事を幸福に思う。
日本でも早く大体的に公演できればと思う。
  1. 2007/05/24(木) 22:58:55|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

動画追加のお知らせ

【おやすみ】

【血液型】

【一箱のタバコ】

に追加しました。

【おやすみ】に含まれる映像は、彼の働いていたカムチャカのシーンです。

このブログ上の動画は全てyoutubeからの引用です。
一応保存はしていますが、向こうで削除されたと気がつかれた方がいらっしゃれば、
知らせていただくと光栄です。
  1. 2007/05/28(月) 02:41:54|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Memorial Day of Victor Tsoi @ Oxford University

http://www.russianoxford.org/events/news/news_11.html

2008年08月15日 8pmから~

オックスフォード大学のSt. Johns's College MCR にてヴィクトル・ツォイのアニヴァーサリーパーティーが開催されます。

内容は、彼の歴史についてとか、レコードを鑑賞、彼の曲を演奏などなど
ハードコアにしかついて来れない内容となっております。

エントランスは 2ポンド

もちろん、ビールとウォッカは用意されています。

滅多にない機会なので、時間と場所が合った方は是非ともお越し下さい。

ボクは絶対に行く!!
  1. 2008/08/08(金) 04:26:11|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

プロフィール

ken

Author:ken
このサイトはキノーファンサイトです。centredio*mac.com メール下さる場合は*を@に変えて下さい。

FC2カウンター


無料カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

SHOP

このCDにメジャーな曲が 全て入ってます

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。